8月 07

行き当たりバッタリの性格だから、後悔することは多い。
だから普段は出来るだけ後悔しないように、気になることはお節介と思われることまでやっちゃう事がある。

が、今日は思いっきり後悔している。
交通事故の現場に遭遇したから。事故後どれくらいの時間が経っていたかは分からないが、救急車が到着していないことから事故後間もないことは確か。
自転車に乗った女性が車に撥ねられていた。女性は自転車に跨った状態で路面に横たわっていた。目は見開いたままで意識は無いようだった。加害者であろうか数人の人がいたが、何するでもなく一歩退いたところから見ているだけ。
片側3車線の道で事故が起きたのは一番左車線。私が通ったのは一番右側。左に寄って車を停めて何某かの処置をと思いながらそのまま通りすぎてしまった。
女性がどの様な容態だったかは当然分からない。自分が向かったところで何も出来ないかもしれない。でも、もしかしたらちょっとは役にたったかもしれないと激しく後悔。

思った事はやっぱりやらないとダメだな。

Comments are closed.