8月 15

出動

Aso Cruise, Bike, Touring 出動 はコメントを受け付けていません。

お盆だけど、曜日取りが合わなくて、帰省は無し。
日帰りで実家かとも思ったけど、久しぶりの阿蘇へ。ドクターストップかかってるんだけどCBRで出動!
出る!!

涼しいうちにと、出発は6時。天気予報は晴れだけど、ガスってて視界不良のなか定番ルートで阿蘇まで。
鯛生金山 ミルクロード 大観峰

どこ行っても雲の中に居るようで、真上は青空なのに水平方向はなーんにも見えないよ。
久住高原のどこでもかふぇTonchanに着くころに、やっと視界が開けてきた。
到着時間が早すぎて”移動販売車”も定位置には無い。30分ほど待って、開店準備中に毎度のコロンビアをオーダー。
どこでもかふぇTONCHAN どこでもかふぇTONCHAN

リスタートは10:30ごろだったか。選んだルートはやまなみハイウェイ。何年ぶりだろう? 行楽客とは逆向きなので、終始アゲアゲなテンポで気持ちよく走って、、道の駅由布院にピットイン。
CBRは満タン発でまだまだ走れれけど、ライダーがエンプティーなので、ここで早めのお昼ごはん。メニューはだご汁。田舎みそっぽいちょっと酸味のあるだご汁をいただいて、満足。
だご汁@道の駅ゆふいん

そろそろ出ようかな?っと、ヘルメットを被り、グローブをつけたら、、
ベンチレーション装備しました
暑いけど、ここにベンチレーション付いてもね(*_*;
予備のグローブなんて持ってきてないから、このまま走るしか無いな。

家族旅行で大分泊まりだった友人と合流するため、湯布院ICから大分道へ。合流って言っても、待ち合わせはしてないので、水分PAに入り通過待ち。トイレ済ませてそろそろかな?とヘルメット被ろうとしたら、友人通過。結構なスピードだけど、追いつけるかな? 大分道ってアップダウンとコーナーが多いからね。
ちょっと頑張って、九重ICをすぎた所で捕捉。パッシングでこちらを知らせて後ろに付き、山田SAにピットイン。2時間近くの大休止。リスタート後、グローブ調達のため鳥栖ICで解散。R3に入り、BERIKに着いたのは16時を回った頃だったか。予算が無いので安めのから順に物色し、妥協点のARLENNESSのグローブを購入。消耗品と分かってはいるけど、二年弱で買い替えは痛い。
ベンチレーション装備となったグローブをウェストバッグに入れて、ここからはおニューのグローブ。
購入。。

R3から逸れて、田んぼの中の一本道を快走し、17:15帰着。
本日の走行距離 281.2km。

時間掛けたお陰で、いつもより疲労感は少ないな。首の爆弾も何とも無かったし。
279km走行で12.74Lだから21.9km/L。54,000km走ってるけど、乗り出した頃から変わらない燃費はエンジンが元気な証拠かな。マダマダ頑張ってもらわないと。

4月 26

Aso Cruise

Aso Cruise, Bike, Touring Aso Cruise はコメントを受け付けていません。

昨日も出れたんだけど、ウダウダして時間を無駄にしたから、今日は必ず出るぞ!と。
メッシュジャケットの下にウィンドストッパー着込んで、気温の変化に対応。定番ルートで、鯛生金山~オートポリス~ミルクロード~久住まで。

阿蘇山は煙モクモク。お昼ご飯は焼きとうもろこし。阿蘇で食べるのは久しぶりだね。
鯛生金山 阿蘇山  お昼ご飯

ヒゴタイ公園では、お気に入りの春リンドウが開花。
春リンドウ 春リンドウ

折り返しのどこでもかふぇTonchanに13時着。毎度のコロンビアを頂く。
どこでもかふぇTonchan

1時間近くまったりと過ごして帰路に。選択したルートはファームロード。ペース上げて走りたい所だけど、リアタイヤがヤバイ状況なのでゆっくりめに走って日田まで。
日田からR210に乗り換えて自宅を目指すが、さすがにお昼ご飯がとうもろこし1本じゃ持たなかった。道の駅浮羽にピットインして、緊急の給油(^^)
おババの栗おこわ

お腹が満たされたら、あとは帰るだけ。R210から土手ロードにスイッチして、久留米まで。

野焼き後の牧草地もキレイな新緑になって、”阿蘇の春”してました。
235km走って、燃費は22.8km/L。フィットに+2km/Lか~

そして、今日の走行でリアタイヤにトドメ刺しました。サイドは新品同様ですが(・・;)
リアタイヤ

3月 16

デビュー

Aso Cruise, Bike, Touring デビュー はコメントを受け付けていません。

一昨日、Shoyaに、”16日、阿蘇行こうか?”と声かけたら、暇を持て余してるからか即答で”行く”と。

朝イチ、CBRを玄関前に移動してShoyaの起床待ち。
寝ぼけたまま出てきた彼は、状況理解に10秒ほど必要だったみたい(^^)
“バイクで行くって聞いとらん” “車で行くって言っとらんやん”と拒否るShoyaに最低限の”同乗マナー”を伝え、ヘルメットとグローブ渡して出発。
まずはR3のGSへ。GSまで200mぐらいの所で、数台前を走ってたプラドがガードレールに思いっきり突っ込んだ。現場は、何も無い直線路何だけど?
歩道にCBR入れて、ドライバーを確認。何が起きたか状況理解できて無さそう。怪我は無いようだったので、鳴りっぱなしのプラドのホーンを止めるためにラジエーターグリルに手を突っ込んで、ホーンの配線を切断。ドライバーに自分で後処理するように言って、サッサとGSへ。面倒に巻き込まれたく無いからね。
R3からR442へ乗換えて、前走車に付いてゆっくりと竹原峠へ。竹原峠に入り、最初の直線で2ndまでシフトダウン。一気に前走車を抜きに掛かったら、後ろからShoyaが必死にしがみついてきた。 イキナリの加速に”ビビリ君”全開(^_^;)
峠を越して、鯛生金山で休憩。駐車場にはアルファやらプジョーやらのグループが。その中に見慣れた”ホンダ”が一台? やっぱりKEOさん。
鯛生金山 鯛生金山

KEOさんとShoyaは初見じゃ無い。KEOさんの”やっと乗る気になった?”に、”だまされました。。”と。
寒さで固まってた体がほぐれた所でリスタート。オートポリスを通過して、大観峰方向へと思ったら、野焼きで通行止め。迂回も出来ないので、解除されるまで約1時間の大休止だ。
通行規制 待ちぼうけ

規制解除後、定番ルートで山水亭からどこでもカフェTONCHANへ。コーヒーで暖まった後は、久しぶりのファームロードへ。”後ろ”が騒ぐからゆっくりと走って日田へ。ちょっとゆっくり走りすぎたようで、思ったより陽が下がってる。暗くなる前に自宅着をと思い、日田ICから大分道へ乗り、一気に自宅まで。ビビリ君、100km丁度のクルージングに耐えられるか? と思ったけど、真っ直ぐなら怖く無いらしい。それじゃ、とアクセル開けたら、後ろから叩かれた(^_^;)

思い通りに日暮れ前に自宅着。これで、”バイクの免許取る”って言ってくれると嬉しいけど、無いだろうな。

5月 09

Aso Cruise 2013 Vol,3

Aso Cruise, Bike, Touring Aso Cruise 2013 Vol,3 はコメントを受け付けていません。

今日は、諸事情により急遽休み。
予定なんて何にも無いので、当然走ることになるわけで。。

鯛生金山 地鶏丼@山水亭 阿蘇山

春りんどう 春りんどう

どこでもかふぇTONCHAN

Route Map

 

3月 19

Aso Cruise 2013 Vol,2

Aso Cruise, Bike, Touring Aso Cruise 2013 Vol,2 はコメントを受け付けていません。

今年二回目のツーリングで、今年初の300km越え。
レポ後日。。

ミルクロード ミルクロード

南阿蘇波野線 DSCN3324

山水亭 うぶちゃん ハヤシライス@山水亭

どこでもかふぇTONCHAN どこでもかふぇTONCHAN

Route Map